ニキビ跡を解消していくためには、自宅での自分だけ行うケアでは、限界が来てしまいます。

ニキビ跡の対処として、本格的に改善するのであれば、医療機関でプロにまかせた治療が効果的と言えます。

美容皮膚科などでも王道とも言えるのは、ピーリングによる治療方法であり、数週間のペースで医療機関に通って、ニキビ跡を改善へと導いていきます。

ピーリング

ケミカルピーリングは、使用する酸の濃度もありますから、専門のドクターが肌をみて、適切な濃度などを決める必要があります。

ダウンタイムもない治療方法ですから、治療の初心者にも向いています。

もっと効率的に改善を目指すのであれば、強力な医療機器を使った、レーザー治療による施術が受けられます。

細胞

肌に残ったニキビの跡は、肌の細胞レベルの再生を促す必要があります。レーザー治療により、その皮膚の持つ、細胞の再生機能を促進させていきます。

肌の生まれ変わりを促進させるため、短い期間でキレイな素肌へと導くことになります。