思春期、甘いものを食べ過ぎた時、ちょっと疲れたな?と思ったとき…にきびって知らない間にできていて、なかなかなおらない。
無理矢理つぶしてしまったりして、更ににきび跡に悩まされること、ありますよね。
肌のケアをしっかりすることによって、肌トラブルは確実に少なくなります。化粧水は、もっとも手軽で効果のある肌ケアの方法。

トラブル

洗顔後、水と一緒に肌の水分が蒸発してしまうため、そのまま放っておくとお肌は乾燥してしまいます。
お肌が乾燥すると、それを補うために肌が油分をだして乾燥を防ごうとします。
その結果、肌の毛穴が詰まってしまってにきびの原因となってしまうのです。

思春期

洗顔後、こまめに化粧水をつけてお肌の水分を補給して脂質肌を防ぐことで、にきびトラブルは減少します。とっても簡単なので、ぜひお試しください!